Operations Lab.

Archive for the ‘iOS’ Category

iOS / Android 用の Remote Desktop クライアント

leave a comment »

iOS 及び Android 用の Microsoft Remote Desktop Client が公開されました。App Store 及び Google Play から無料でダウンロードできるようになっています。

主な機能は以下の通りです。(iOS 版、Android 版共通)

  • RDP 7.1 を利用できます。(RDP 7.1 及びそれ以前のバージョンと互換性がありますが、全機能を利用できるわけではありません。)
  • ネットワークレベル認証(NLA)をサポートします。
  • 接続先が対応している場合、RemoteFX マルチタッチによるタッチ操作が可能です。(RDP 接続を介して、マルチタッチやジェスチャによる操作が可能です。)
  • RD Gateway (Remote Desktop Gateway / リモートデスクトップゲートウェイ)経由での接続をサポートします。
  • RemoteApp をサポートします。(デスクトップ画面全体ではなく、対象のアプリケーションウィンドウのみを転送・表示できます。)

iOS 版については、iTunes プレビュー及び iTunes から App Store にアクセスするとダウンロードできます。もちろん、iPhone や iPad の(iOS の) App Store アプリからもダウンロード可能です。

msrdpclient-201310-01msrdpclient-201310-02

Android 版は、Google Play からダウンロードできます。(以下は、PC 版 / Web ブラウザの Google Play)

msrdpclient-201310-03

iOS 版と Android 版の RDP クライアントは、外出先で利用することが多いと思います。社内(または家庭環境などのプライベートネットワーク)へ接続を行う際は、RD Gateway や VPN 接続を利用します。iOS / Android 版の RDP クライアントがサポートする接続方式は、以下の通りです。

  • RD Gateway (リモートデスクトップゲートウェイ)経由での接続
  • リモートデスクトップ Web アクセス経由での接続
  • VPN 接続(iOS の場合は、iOS 標準機能の VPN)

接続先としてサポートされる OS は以下の通りです。

  • Windows 8 Enterprise / Pro
  • Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional
  • Windows Vista Ultimate / Enterprise / Business
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2000
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2003 R2
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Multipoint Server 2011
  • Windows Multipoint Server 2012
  • Windows Small Business Server 2003
  • Windows Small Business Server 2008
  • Windows Small Business Server 2011

また、RD Gateway サーバー及び RemoteApp サーバーとしてサポートされる OS は以下の通りです。

  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2008 (RD Gateway のみサポート / Remote App サーバーとしては未サポート)
  • Windows Small Business Server 2011 (RD Gateway のみサポート / Remote App サーバーとしては未サポート)

参考資料

iOS 6.1.3 アップデート リリース

leave a comment »

iOS 6 のアップデート 6.1.3 がリリースされています。

iOS 6.1.3 ソフトウェア・アップデート

  • パスコードを迂回して“電話”Appにアクセスされる問題を修正しました
  • 日本の“マップ”を改善しました

iOS 6.1.3 に含まれるセキュリティアップデートの詳細については、現時点で未だ公開されていないようです。(含まれていないのか、公開されていないのか分かりません。)

リリースされたばかりの iOS 6.1.3 ですが、さっそく別のパスコード迂回手順(バグ)が公開されています。

セキュリティアップデートのリリースが遅いことで有名な Apple ですが、利用者としては、まずは最新のアップデートを適用してできる範囲の対策を行うのが良いでしょう。

Written by kazu

2013/03/21 at 12:22

カテゴリー: iOS

Tagged with , , , , ,