Operations Lab.

Archive for 11月 2013

Windows 8 / Windows Server 2012 用の .NET 4.5.1

with one comment

Windows 8 及び Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5.1 が公開されています。(その他の OS 向けにも公開されていますが。)

.NET Framework 4.5.1 は .NET Framework 4 及び .NET Framework 4.5 に対するアップデートとなります。 .NET Framework 4.5.1 をインストールした場合、 .NET Framework 4 及び Microsoft .NET Framework 4.5 のコンポーネントが置き換えられます。(.NET Framework 4 、 .NET Framework 4.5 及び Microsoft .NET Framework 4.5.1 は同一の環境内に共存できません。新しいバージョンをインストールする場合、インプレースアップデートされます。)

.NET Framework 4.5.1 は Microsoft ダウンロードセンターからダウンロードすることができます。

上記リンクからは、(.NET Framework 4.5.1 に対応する)全 OS で利用可能なオフラインインストーラがダウロードできます。Windows 8 / Windows Server 2012 の他に、以下の OS でもインストールを行う事ができます。(逆に、特定 OS のみ、特定アーキテクチャーのみであれば、個別のインストーラーもダウンロードできますので、そちらを利用した方が若干サイズが小さくなります。)

  • Windows Vista SP2
  • Windows 7 SP1
  • Windows Server 2008 SP2
  • Windows Server 2008 R2 SP1

Windows Update (Microsoft Update)でも配布が行われています。(Windows 8 を除く。)

windows-update-201312-02

Windows 8 向けの .NET Framework 4.5.1 は Windows Update では配布されていません。Windows 8 については、Windows 8.1 へアップグレードを行う事が推奨されています。Windows 8 で個別に(Windows 8.1 へのアップグレードを行う事なく).NET Framework 4.5.1 を利用したい場合は、ダウンロードセンターから個別にダウンロード/インストールを行う事になります。

.NET Framework に関しては MSDN に詳細なドキュメントがあります。インストールを行う場合は、一度目を通しておいた方が良いでしょう。

Written by kazu

2013/11/28 at 12:00

Windows 8 Pro with Media Center を Windows 8.1 へアップグレード

leave a comment »

10/18 に Windows 8.1 が一般リリースされました。 Windows 8 及び Windows 8 Pro を利用している場合は Windows ストア(ストア アプリケーション)から無償でアップグレードを行うことができます。(Enterprise Edition や KMS でライセンス管理されている Windows、TechNet/MSDN で提供されている Windows 8 はストアからアップグレードできません。)

Windows 8 のリリース当時、Windows 8 Pro に Media Center の機能を追加する Windows 8 Media Center Pack のプロダクトキーが無償で配布されていました。このプロダクトキーを Windows 8 Pro に追加登録すると、Media Center の機能が利用できるようになります。(現在、Media Center Pack のキーは 800 円で購入できます。)

Windows 8.1 についても Media Center の機能は標準では提供されておらず、追加のプロダクトキーを登録することで利用できるようになります。Windows 8 Pro で Media Center Pack を利用していなかった場合は、Windows 8.1 Media Center Pack を購入することで、Media Center の機能を追加できます。Windows 8 の場合は、Windows 8.1 Pro Pack を購入すると、Windows 8.1 Pro の機能と Media Center の機能が両方利用できるようになります。

既に、Media Center Pack の機能が有効化された Windows 8 Pro を利用している場合は、Windows 8.1 へのアップグレード時に、自動的に Windows 8.1 Pro with Media Center がインストールされます。

win8.1promediapack-201311-01

この場合は、Windows 8.1 へのアップグレードが完了した時点で、Media Center の機能が利用できる状態となっています。

何らかの理由で、Windows 8 Pro をクリーンインストールした後、Media Center Pack のプロダクトキーを入力する前に Windows 8.1 Pro へアップグレードした場合は、Media Center 機能がアクティベートされていない状態となります。Windows 8.1 のアップグレードした後でも Media Center Pack のプロダクトキーは入力できますので、プロダクトキーを入力し再起動を行うことで Media Center の機能を利用できるようになります。

Written by kazu

2013/11/02 at 04:00

カテゴリー: Windows Client

Tagged with ,

Windows Update 後の再起動

leave a comment »

Windows Update 実施後、アップデートの内容によっては再起動が必要となりますが、すぐに再起動せず後回しにすることもできます。すぐに再起動を行わない場合は、定期的に再起動を促すメッセージが表示されます。

再起動を促すメッセージを無視し続けている(再起動せずに放置しておく)と、アップデートをインストールした2~3日後に、強制的に再起動が実行されます。

win8-wureboot-201311-01

休止状態で一旦コンピューターの電源を落とした場合も、OS としては再起動していない状態ですので、休止状態の再開後一定時間が経過すると、同様に再起動のプロセスが開始されます。

「後で再起動する」は、今実行しているアプリケーションやドキュメントを保存するための時間的な猶予を作るためのものなので、再起動しないまま長期に運用するためのものではありません。システムが不安定になる要因となり得ますので、ドキュメントを保存したらすぐに再起動するのが良いでしょう。

Written by kazu

2013/11/01 at 02:00