Operations Lab.

KB2823324 をアンインストールする

leave a comment »

2013 年 4 月の定例セキュリティアップデート MS13-036 (の一部)としてリリースされたセキュリティ更新プログラム KB2823324 について、適用後に一部のアプリケーションが停止(クラッシュ)したり、OS が起動しなくなる(PC が起動しない、又はブルースクリーンになる)事例が確認されています。

今のところ、具体的に問題が確認されているのは Kaspersky の一部セキュリティ製品(アンチウィルス / アンチマルウェア製品)のみですが、その他の製品も影響を受ける可能性があります。

  • Kaspersky Lab テクニカルサポート

Microsoft は、現在 Windows Update 経由での KB2823324 の配信を停止しています。また、ダウンロードセンターからもダウンロードできないようになっています。

マイクロソフトは、セキュリティ更新プログラム 2823324 の適用後に、システムが再起動から回復できない場合がある、またはアプリケーションが読み込みに失敗する動作について調査中です。マイクロソフトは、この更新プログラムをアンインストールすることを推奨します。万一の場合に備えて、マイクロソフトは調査期間中、更新プログラム 2823324 へのダウンロード リンクを削除しています。

対処が必要な環境

以下の OS を使用しており KB2823324 を既に適用済みの環境は、更新プログラムのアンインストールが必要です。(必須ではありませんが、影響が出ていない環境であってもアンインストールすることを Microsoft は推奨しています。)

  • Windows Vista (x86/x64)
  • Windows 7 (x86/x64)
  • Windows Server 2008 (x86/x64/ia64)
  • Windows Server 2008 R2 (x64/ia64)

Windows 8 や Windows Server 2012、Windows XP 等については、対応の必要はありません。(もともと、KB2823324 の対象外です。)

MS13-036 で提供されているNTFS Kernel 用のセキュリティ更新プログラム 2823324 をインストールされたお客様 (MS13-036 では 2 つのセキュリティ更新プログラムが提供されています) は、本現象の発生有無にかかわらず、セキュリティ更新プログラム 2823324 をアンインストールしてください。すでに本現象が発生したお客様はサポート技術情報 2839011 に記載の内容に従い、対応を行うようお願いします。なお、セキュリティ更新プログラム 2823324 で解決している脆弱性は深刻度 “警告” の脆弱性で、悪用するには攻撃者が物理的にコンピューターにアクセスできる必要があります。
MS13-036 で提供されている Windows Kernel 用のセキュリティ更新プログラム 2808735 は引き続き利用可能です。コンピューターを脆弱性から保護するためにも 2808735 は引き続き適用してください (すでに適用済みのお客様はアクション不要です)。

なお、Windows 8 や Windows XP を含めたサポート対象全ての OS について、MS13-036 に含まれているもう一つの更新プログラム(KB2808735)は引き続き適用する必要があります。(MS13-036 は2つの更新プログラムから構成されており、KB2808735 については上記の事象とは無関係です。)

KB2823324 がインストール済みか確認する方法、及びアンインストール方法

既に KB2823324 をインストール済みの環境については、問題の発生有無に関わらず KB2823324 をアンインストールすることが推奨されています。KB2823324 のアンインストール方法については、KB2839011 にまとめられています。

いくつかの方法が紹介されていますが、一番分かりやすいコントロールパネルから更新プログラムを削除する方法を試してみました。なお、この手順を実施する為には、OS が正常に動作している必要があります。

スタートメニューから「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「Windows Update」→「更新履歴の表示」を選択します。

problem-kb2823324-02

ここで「xxxxx 用セキュリティ更新プログラム (KB2823324)」等が表示されていれば、アンインストールが必要です。(上記の場合は、「Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB2823324) 」)

Windows Update の履歴に表示されない場合も更新プログラムがインストールされている場合があります(更新履歴は手動でクリアすることができます)ので、念のため「プログラムと機能」からも確認を行います。

[Windows キー] + R (Windows キーを押しながら R を入力)で「ファイル名を指定して実行」を表示し、「名前」に “appwiz.cpl” と入力して OK をクリックします。

problem-kb2823324-03

「プログラムのアンインストールまたは変更」で「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。

problem-kb2823324-04

「更新プログラムのアンインストール」が表示されます。ここにはインストールされている更新プログラムが一覧で表示されます。一覧から KB2823324 を探しても良いのですが、数が多いと大変なので対象の更新プログラムを検索します。

problem-kb2823324-05

右上の検索ボックスに「KB2823324」と入力します。更新プログラムが絞り込まれ、KB2823324 がインストールされている場合には表示されます。何も表示されない場合、KB2823324 はインストールされていません。(基本的には。正常にインストールが完了していないなど、通常の手順でアンインストールができない場合には表示されない可能性があります。)

problem-kb2823324-07

更新プログラムをアンインストールする場合は、該当の更新プログラム(KB2823324)を選択した後、「アンインストール」をクリックします。確認のダイアログが表示されますので、「はい」をクリックします。

problem-kb2823324-08

更新プログラムのアンインストールが始まります。政情にアンインストールが完了すると再起動を求められますので、「今すぐに再起動する」を選択します。

problem-kb2823324-09problem-kb2823324-10

OS が再起動すれば更新プログラムのアンインストールは完了です。もう一度「プログラムと機能」内の「インストールされた更新プログラムを表示」で一覧を表示し、KB2823324 が表示されないことを確認すると確実です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。