Operations Lab.

Windows のバージョンを表示する

leave a comment »

システムを管理、運用していく中で Windows のバージョン情報を収集、確認したいケースがあります。Windows では様々な方法でバージョン情報を表示できますが、その中でもお手軽な方法をいくつかピックアップしてみました。

コマンドプロンプトの ver コマンドを使用する

コマンドプロンプトで ver と入力すると、バージョン番号が表示されます。

C:\Users\Administrator> ver /?
Windows のバージョンを表示します。
VER

C:\Users\Administrator> ver
Microsoft Windows [Version 6.2.9200]

ちなみに、ver は cmd.exe の内部コマンドです。そのため、PowerShell 上では直接呼び出すことができません。PowerShell から ver を使用したい場合は、cmd.exe の引数として実行コマンド(ver)を指定します。

PS C:\Users\Administrator> cmd /C ver
Microsoft Windows [Version 6.2.9200]

winver.exe を使用する

winver.exe を実行すると、GUI 上でバージョン情報を示すウィンドウが表示されます。

version-winver-20130310-02

systeminfo.exe を使用する

systeminfo.exe を実行すると、CUI 上で様々なシステム情報を表示できます。この中に、Windows のバージョンに関する情報も含まれています。

C:\Users\Administrator> systeminfo | findstr "OS"
OS 名:                  Microsoft Windows 8 Pro with Media Center
OS バージョン:          6.2.9200 N/A ビルド 9200
OS 製造元:              Microsoft Corporation
OS 構成:                スタンドアロン ワークステーション
OS ビルドの種類:        Multiprocessor Free
BIOS バージョン:        Dell Inc. A11, 2012/08/03

WMI を使用する

PowerShell の場合、Get-WmiObject コマンドレットを使用して比較的簡単に WMI のオブジェクトを操作できます。実行中のオペレーティングシステム(OS)に関する情報は Win32_OperatingSystem に保持されており、Windows のバージョンに関する情報もここから取得できます。

PS C:\Users\Administrator> Get-WmiObject Win32_OperatingSystem | Format-List -Property Caption,Version,OSArchitecture
Caption        : Microsoft Windows 8 Pro with Media Center
Version        : 6.2.9200
OSArchitecture : 64 ビット

1 台~数台のコンピューターで情報を表示、収集するのみであればどの方法でも問題ありませんが、数十台以上のコンピューター(特にサーバー)をリモートから管理したいときには、PowerShell から WMI を使用する方法が一番楽だと思います。(WMI であれば、それ以外にも様々な情報を取得できますし。)

広告

Written by kazu

2013/03/10 @ 20:09

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。