Operations Lab.

Windows Vista に PowerShell 3.0 を入れようとすると

leave a comment »

Windows PowerShell 3.0 を含む Windows Management Framework 3.0 の対応 OS は以下の通りとなっています。

  • Windows 7 Service Pack 1
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows Server 2008 Service Pack 2

Windows Server 2008 には対応していますが、Windows Vista はサポート対象外となっています。

Windows Vista と Windows Server 2008 は、ベースは同じ OS ですので、Windows Server 2008 用のモジュール(更新プログラム)を Windows Vista へ適用できないか試してみました。

KB2506146 を Windows Vista へインストールしようとすると

上記の通り、インストール前のチェックで引っかかり、インストールができませんでした。

ちなみに、Windows Management Framework 3.0 の前提条件となっている Microsoft .NET Framework 4.0 (.NET Framework 4.0 については、Windows Vista もサポートしています) を事前にインストールした場合も、上記のチェックで引っかかりインストールはできません。

Windows Vista を使用している人はあまり見かけませんが、企業内では購入/リースのタイミングによって Vista を使用しているところもあるかと思いますので、どうしても Vista をスクリプトで管理する必要がある場合は PowerShell 2.0 を利用するしかなさそうです。

広告

Written by kazu

2012/09/25 @ 23:00

カテゴリー: PowerShell

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。